法人向けパソコンを選ぶ際のチェックポイント

必要なスペックを確認しよう

使用予定年数や買い替えを視野に入れて予算を立てよう

トラブル時のサポートやメンテナンスについても考えよう

BTOとはどんなもの?

BTOは、build to orderの略で、客からの注文を受けてから組み立てて販売を行うもののことです。

法人向けパソコンの費用を抑えるポイント

予算に限りがあるからこそ、法人向けのパソコンではお金をかける部分と、そうでも無い部分を明確にする必要があります。ここでは、費用を抑えるために参考となるポイントをお伝えしますので、予算を組む際は参考にしてみて下さいね。

リースの利用を検討しよう

パソコンをリースすると、初期費用が抑えられるというメリットがあります。また、契約終了後には、再びリースをするときに新製品への移行の決断が容易なので常に最新のパソコンを利用することが可能なのも魅力で…

詳しくはこちら »

必要な機能と要らない機能を明確にしよう

法人向けパソコンを選ぶ際のポイントは必要な機能と要らない機能を明確にする事です。例えば、多くのビジネスの現場で文書作成ソフトや表計算ソフトが用いられていますが、業務上、全ての人のパソコンに文書作成…

詳しくはこちら »

割引やキャンペーンの有無を確認しよう

法人向けパソコンの導入を本格的に検討するにあたり、各地の専門業者が扱っているオフィス向けの製品の価格帯をじっくりと把握することが重要です。例えば、搭載されているアプリケーションソフトが少ない製品に…

詳しくはこちら »